2018年02月21日

乾燥肌対策はハチミツの美肌効果で。

ハチミツで美肌力アップ&乾燥肌対策!

ハチミツには強力な保湿効果と殺菌作用があるうえ、ビタミンCやビタミンB群など、含まれているビタミン類にはエネルギー代謝を良くしたり、肌荒れを整えたりする作用があるとも言われています。

ではなぜハチミツには高い保湿効果があるのでしょうか?

その理由は、水分量がはちみつは低いからだといいます。


ハチミツには高い保湿効果がある


実は、はちみつは小麦粉と同じくらい水分が少なく、水分量が約20%で、空気中の湿度を吸い込む吸湿性があるうえ、肌の水分を逃がさず、空気中からも水分を肌へ集めることで、肌の保湿効果が高まるのだそうです。

その強力な吸水性の他に、美肌を作るビタミンB群やビタミンCなどが豊富に含まれているので、美容に対して効果が出やすいといわれています。


さらに、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用、ニキビやピーリングなどに効果的な、過酸化水素による殺菌作用、肌荒れなどに効果を発揮する消炎作用、お肌をしっとりさせる保湿作用など様々な効果がはちみつにはあるとされています。


はちみつの保湿作用


特に秋から冬、春にかけての季節は、女性も男性も、乾燥肌が気になる方も多くいらっしゃると思います。

そういう時は、ビタミンが豊富で殺菌作用も強い天然・純粋はちみつを使った保湿がオススメです。


手っ取り早くハチミツの保湿作用を試してみたい方は、寝る前に乾燥が気になる部分に、天然はちみつを直接塗ったり、清潔な水とハチミツを混ぜて小ビンなどの容器に入れておき、化粧水のように、適量を手に取って、顔や首などに浸してみたり。

ちなみに、ハチミツが薄くなりすぎないよう、少しベタつくくらいに、水とはちみつを混ぜるのが個人的にオススメですが、調整は自分好みで行ってみてください。


簡単に出来るはちみつ保湿水
こちらが簡単に出来るはちみつ保湿水。乾燥肌にも。


また、使用するハチミツは、精製加工・加熱されていない本物の純粋はちみつを選んだほうが肌の健康のためには良いです。

それに加えて、化粧水のように使えるはちみつ保湿水は、常温でしばらく保管しておくと、だんだん品質が劣化していってしまうので、2〜3回の入浴で使いきれる量のはちみつ保湿水を作っておき、もしなくなったら、面倒くさがらず、そのつど、作り直すのが、はちみつ保湿水を清潔に使うためのコツです(夏場は冷蔵庫に保管)。


ちなみに、皮膚に塗る天然ハチミツとして特にオススメなのは、殺菌力が一段と強い、マヌカハニーやジャラハニーなどです。



はちみつに期待できる美容・美肌効果


◎高い保湿力 ・・・ 空気中の水分を集めて潤いヴェールをつくる。
◎殺菌・消炎作用 ・・・ 乾燥、肌荒れの防止。
◎抗酸化作用 ・・・ 活性酸素を減らし肌の回復力アップ。
◎軽いピーリング作用 ・・・ 保湿しながら肌のターンオーバーを正常化。
◎エモリエント作用 ・・・ 肌内部の水分を長時間キープ。


秋冬など、寒い季節に限らず、乾燥肌がなかなか改善しなくて困っている方は、女性に限らず男性も、はちみつの美容・保湿効果を、ぜひ一度試してみていただきたいと思います♪







posted by tsugawa at 20:16| 美容・美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする