2017年09月11日

純粋はちみつで糖質制限!?

ここ数年の間、「糖質制限」が流行っていますが、その糖質制限に「疲れたな〜」と思ったら、糖を純粋はちみつから補給するのがオススメです。

毎日、お米やパン、うどんやパスタなどを食べ過ぎることで、炭水化物を摂り過ぎるのは控えた方が良いと思いますが、糖はヒトにとってのエネルギー源であるため、ある程度はきちんと摂った方が、からだにとっては良いような気がします。

そのため、体がエネルギー源である糖を欲していたら、体によって必要な糖はしっかりと摂り、必要以上の糖質の摂り過ぎは控えるようにするのが、「糖質制限」を行う上で大切になってくると思います。

周りのみんなは糖質制限をして「調子が良くなった」「ヤセた」と言っていたとしても、糖質制限をずっと続けていることで体調があまり良くないと感じたら、無理に糖質を我慢するのをやめてみることも必要であると感じます。

しかしお菓子やカップラーメンなどから糖質を摂ろうとすると、そのほかに余計な脂質や食品添加物なども一緒に摂ることになるのでオススメできません。またお甘いスイーツや清涼飲料水には大量の白砂糖やブドウ糖果糖液糖などが使われている可能性があります。


「じゃあ、どんな食べ物から糖質を摂れば良いの?」という疑問が浮かんでくると思いますが、そういう時に役立ってくれるのが「純粋ハチミツ」なのです。

本物の純粋はちみつは、蜜蜂の酵素のチカラによって、ブドウ糖と果糖が最初から分離しているので、すぐにカラダの細胞にエネルギーをチャージしてくれます♪

また、純粋ハチミツは糖類だけではなく、ビタミンやミネラルなども豊富に含まれているので、細胞内のミトコンドリアを元気にするのにもオススメです。

糖質制限に疲れたら、純粋ハチミツ・生はちみつでエネルギーチャージです。

糖質制限に疲れたら、純粋ハチミツ・生はちみつでエネルギーチャージ



posted by tsugawa at 13:06| 効果・効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

純粋ハチミツとピュアココアで癒されるワケ

一杯のココアには不思議と沈み込んだ気持ちをやわらげ、こころを落ち着かせてくれる働きがあります。

そのため、日頃の生活のなかでココアを飲むことは、普段、職場や人間関係においてストレスを感じること多く、ゆううつな気分になることが多い方にもオススメできます。

実際、ココアに含まれるカカオポリフェノールには、ストレスをやわらげるリラックス効果があるといわれています。

また、カカオ豆に含まれるテオブロミンという成分にも、血行を良くして緊張をやわらげる効果があるとされています。

さらに、ココアにはハチミツと同様、様々な栄養素が含まれています。

たとえば、腸内環境を改善するのに効果的な食物繊維をはじめとして、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウムなどのミネラル、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があるポリフェノールなどです。

しかし市販のココアには、砂糖やミルク、食品添加物などが入っていることが気になる方もいらっしゃると思います。

そういう時は、「ココアパウダー」や「カカオパウダー」の名称で販売されているピュアココアを利用するのがおすすめです。

ココアとハチミツ


ココアパウダーをお湯で溶かしたら、純粋ハチミツを入れてあげます。
ちなみにハチミツは熱によって性質が変わってしまうので、熱々のココアに入れるのではなく、ココアパウダーをお湯で溶かしたあとは、少し待って冷ましてから入れたほうが良いです。


ブライトザマーのハチミツ


ちなみにわが家で使ったハチミツは濃厚な甘さが特徴のブライトザマーのハチミツです。

スプーン一杯分のハチミツをココアに溶かしただけで、十分に甘みを感じられ、非常に美味しく、勉強や仕事疲れの合間に飲むと、ココアとハチミツの奇跡のコラボレーションに心が癒されます♪






posted by tsugawa at 13:20| Comment(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

クローバーハニーはクリーミーでクセがないおすすめのはちみつ♪

ニュージーランド産のクローバーハニーは、クリーミーなうえに、クセがないので、非常に食べやすいオススメのハチミツです。

クローバーハニー

このクローバーハニーは、ニュージーランドの広大な牧草地で育てられた「ホワイトクローバー(シロツメクサ)」から採れた蜜であり、スプーンでひとさじすくって口のなかにいれると、ほんのりと花の香りも漂います。

クローバーハニー

またニュージーランドのハチミツは、大自然の中で作られているため、余計な加工がされておらず、無添加・無農薬であるため、からだにとって安心・安全です。

同じ外国産のブライトザマーのハチミツは非常に濃厚な甘さですが、クローバーハニーはクリーミーで後味はすっきりしているため、あまり甘くない、食べやすいハチミツを探している方にオススメです。

クローバーハニー

パンに塗ったり、紅茶に入れたりしても、とっても美味しいです。
ひと口なめるだけで、シルクのような舌触りに癒されます。





posted by tsugawa at 13:48| おすすめのハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする